HOME > アパレル部門 > セムインターナショナル株式会社

セムグループのアパレル事業部門の中で、主に海外の最新トレンドを国内市場に採り入れる、インポーター業務を担う「セムインターナショナル(株)」。目まぐるしく変化するファッションシーンを先取りし、新しいスタイルを提案し続けることで、人々の暮らしに潤いと彩りを与えています。

  • ・国内・外メーカーから商品買い付け及び輸入業務
  • ・最新ファッションアイテムのリサーチ
  • ・取引先への商品卸及び販売
仕入先

アソシエイテッドインターナショナル(株)、
八木通商(株)、FEN,LTD、ヒットユニオン(株)

取引先

(株)ビームス、ベイクルーズグループ、
(株)ユナイテッドアローズ、(株)ワールド

セムインターナショナルは1979年に丸松(株)海外事業部として、アメリカ西海岸のレディース・ビーチファッションの輸入販売からスタートしました。当時は輸入品でもあり、業界誌にかなり取り上げて頂きましたが、時代の変化でブームも先細りとなり、アメリカからの輸入も激減しました。方向転換を迫られる中、80年代に入り、ファッションやサブカルチャー、ライフスタイルを紹介する『ポパイ』や『ホットドッグプレス』が創刊されました。若者のアメリカ、西海岸へのあこがれを十分に掻き立て、発売日には書店に雑誌が山積みされていました。今のような情報が溢れた時代ではなく、雑誌の隅から隅まで何度も読み返すうちに、自分の目でみた情報を発信したいと考えるようになり、それから31年が経ちました。
今でも社員には"自分がときめくもの"を発信しなさい、とだけは話しております。
今日まで沢山のブランドを紹介してきましたが、楽しいお出かけのお手伝いが出来たら最高の幸せです。

情報社会の中、コミュニケーションを大事に!をモットーに細かな対応を心掛け、一本の電話から、メールまで、又、昔ながらの足を運んでのスマイリーな営業活動も忘れず、日本一の問屋をめざし頑張っています!

「品質」「デザイン」「歴史」ユーザーが誇りを語れる本当に良い物をヨーロッパ、アメリカを中心とした多彩なブランド展開でご紹介しています。インポート商品を通してユーザーのパートナーであり続けます。

レディースウェア、シューズ、バッグを中心にメイドインヨーロッパにこだわった商品を直接輸入しています。最近ではヨーロッパ製のオリジナルもスタートし、新商品、新ブランドの開発に力を入れています。

会社名

セムインターナショナル株式会社

代 表

牟田 英樹

住 所

福岡市東区多の津1-12-3

TEL

092-622-5221

FAX

092-622-5585

資本金

1千万円

設 立

1990年

社員数

31名

売 上

40億円

E-mail

s-inter@sehm.co.jp

主要取引銀行

HSBC、西日本シティ銀行、福岡銀行

〒813-0034 福岡市東区多の津 1-12-3    TEL:092-622-5221


●交通機関のご案内

九州自動車道福岡インターより車で10分

JR「箱崎駅」 地下鉄空港線「福岡空港駅」、共に駅から車で15分

西鉄バス、「卸会館前」より徒歩5分